許認可@富山県

ビジネスにスピードを。富山県・石川県の許認可申請代行サービス

富山県内の申請先税務署一覧

富山県内の税務署一覧・・・酒税の納税申告書や酒類の製造・販売業免許に関する各種申請書・届出書の提出窓口は、酒類製造場又は販売場を管轄する以下の税務署となります。

➤基本的には担当官が常駐している税務署は富山税務署のみのため、申請に関する問い合わせ、事前相談の窓口は富山税務署2Fにある酒税課となります!


税務署名

管轄地域

連絡先

富山県

富山税務署

富山市

(076)432-4191

高岡税務署

高岡市、射水市、氷見市

(0766)21-2501

魚津税務署

魚津市、滑川市、黒部市、中新川郡、下新川郡

(0765)24-1370

砺波税務署

砺波市、小矢部市、南砺市

(0763)33-1073

酒類販売業免許申請~手続の流れ

【面談のお申し込み】

お客様から当事務所あてに面談の申込をなさっていただきます。

【ヒアリング】
取得希望の酒販免許と、現時点の状況や取引予定をお伺いし、税務署への「事前相談」が可能な案件かどうかを判断します。

【着手金のお支払い】
当事務所へ業務報酬額の半額を着手金としてお支払いをいただきます。お支払いの確認が取れ次第、業務に着手いたします。

【販売場等の確認~店舗販売の場合】

免許申請の対象となる販売場、営業所、倉庫等の現地確認をさせていただきます。   

【税務署への事前相談】
販売場を管轄する税務署を訪問し、担当官と事前相談をします。事前相談無しに書類のみを作成して申請書を提出することは、免許付与の可能性を考慮して、当事務所では行ってはおりませんのでその旨ご了承下さい。

【証明書等の収集・作成】
お客様にご用意いただく証明書や会社関係書類が多くありますので、それらをお客様との協力体制のもとで収集していきます。管轄の税務署によっては、通達等で発表されている書類以外のものを要求されることもありますので予めご了承下さい(それらも含めて事前相談でなるべく確認しております)。

【申請書類の提出】
管轄税務署に免許申請書を提出します。その場で書類の内容確認があります。原則としてお客様にご同行いただくことはありません。

【審査の開始】
税務署において、原則として、受付順に従い免許を付与できるかどうかの審査を行います。必要に応じ、来署が求められる場合や、販売場や倉庫など、現地確認がなされる場合があります。

なお、審査期間は申請のあった日から2か月以内となっており、書類提出
時から約2か月以内にお客様に書面で通知されます。ただし、添付が漏れていた書類や追加の参考書類の提出がある場合には、その書類の提出があるまでの間は、標準処理期間の進行は停止します。

【審査終了
審査終了後、免許が交付される場合は、登録免許税の納付が必要です。小売業(通販を含む)の場合は販売場1箇所につき、3万円の登録免許税納付が必要です。卸売業の場合は9万円です(卸と小売なら9万円です)。

 免許が無事に交付されたときは、残金のお支払いをしていただきます。


その他のコンテンツを読む


ページトップ

Copyright © 2010 行政書士篠原たかゆき事務所 All Rights Reserved.