許認可@富山県

ビジネスにスピードを。富山県・石川県の許認可申請代行サービス

車庫証明とは

車庫証明の正式名称は「自動車保管場所証明書」といいます。

自動車を登録する時に、「保管場所法」という法律で車庫証明をとることが義務づけられています。

車庫証明が必要になるときは以下の場合です。

  • 新規登録時 : 新車、中古車を保有するとき
  • 変更更登録時 : 住所等を変更するとき
  • 移転登録時 : 所有者を変更するとき

車の保管場所の条件について

自動車の保管場所については以下の条件を全て満たしている必要があります。

  1. 自宅から保管場所までの距離が2キロ以内であること
  2. 道路から支障なく出入りができ、車の全体を収容できること
  3. 道路以外の場所であること
  4. 自動車の保有者が、保管場所として使用する権原があること

車庫証明・申請の手順

STRP1

先ずは車庫証明の申請用紙を、駐車場の所在地を管轄する警察署へ行って入手しましょう。

 

間違えたとき用のために2部貰っておくと後々手間隙が省けることもあります。

 

なお、富山県では平成22年現在、ホームページからのダウンロードによる申請書の入手はできません。

 

STRP2

書類を作成します。

 

「保管場所の配置図」は、適当に目測での幅員を記載するのではなく、メジャーで測って、せめて10cm単位での記載をするように心掛けましょう。

 

前面道路の交通量が多い等で、実際に測量するのは危険な場合には、おおよその距離を記載しても構いません。

 

また、駐車場が、他人の敷地を借りている場合は、「保管場所使用承諾証明書」に、貸主である大屋さんや管理主である不動産屋さんの署名(記名)・押印が必 要となりますが、車庫の賃貸借契約書で代用できる場合もあります。

 

記載ミスをしてしまった個所には訂正印を押して訂正します。

 

修正液を使用するとボツになってしまい、受理してはもらえませんので注意が必要です。

 

STEP3

書類が全て記載を終えたら、警察署に提出しに行きます。

その場で県の収入証紙2,500円分を購入し、申請用紙の2枚目と4枚目に貼りつけをします。

通常は、車庫証明の受け取りまでは所要3日~5日程度ですが、記載ミスや不備があり、補正があれば警察から連絡が入ります。

特に連絡がないようであれば、指定された日に警察署に受け取りに行って、書類受け取りのサインをして終了です。

 

車庫証明の必要提出書類

保管場所申請書(4枚綴り)

  1. 車名、型式、車台番号、自動車の大きさ等の情報は、全て車検証に記載されています。
  2. 「自動車の使用の本拠の位置」・・・住民票の住所のこと
  3. 「自動車の保管場所の位置」・・・駐車場の住所のこと
  4. 「提出年月日」・・・空欄にしておき、実際、申請の際に記入するようにします。

所在図・配置図

これが車庫証明の中では一番手間暇のかかる面倒な書類だと言えます。

適当な記載しかせずに提出してしまいますと、書き直しの補正を命じられることになってしまいますので注意が必要です。

注意点としては以下の点です。
  1. 必ず北が上に来るような形で記載します。「北」の4を反対にした記号を入れておきます。
  2. 自宅の場所と駐車場の場所が離れている場合は、「所在図」にはその直線距離を記載します。
  3. 「配置図」には前面道路や駐車スペースの幅員の他、駐車場の周囲の建造物等の略図を記載します。

□保管場所使用権原疎明書面(自認書)
□保管場所使用承諾証明書

【賃貸の場合・・・保管場所使用承諾証明書】

  • 使用期間の欄は、申請日から1年間ですが、空欄にしておき、申請の日に記載するようにしましょう。
  • 土地の所有者である大屋さんか、管理者である不動産屋の記名(署名)・押印が必要になりますが、「賃貸借契約書」で代用できるケースもあります。
【自己所有の土地の場合・・・保管場所使用権原疎明書面(自認書)】
  • 「使用期間」の欄は空欄のままで、自己の記名(署名)・押印のみをします。

土地権原書記載例

土地権原書記載例(407.5KB)


自動車保管場所現地調査結果報告書

「所在図・配置図」の裏面の記載も見落としてはいけません。

※印の付いている欄のみ申請者で記載をしなければなりません。




ページトップ

Copyright © 2010 行政書士篠原たかゆき事務所 All Rights Reserved.