許認可@富山県

ビジネスにスピードを。富山県・石川県の許認可申請代行サービス

「風俗営業」とは

「風俗営業」と聞くと、いわゆる「性風俗産業」のことを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、法令上の風俗営業とは、スナック、キャバクラ、ディスコ、マージャン店、パチンコ店、ゲームセンター等の営業のことを指します。

これらのお店を始めるには、誰でも気軽に始めることができるというわけではなく、営業を開始するにあたっての都道府県公安委員会(窓口は警察の生活安全課)の許可を取らなければなりません。

無許可での営業は2年以下の懲役又は200万円以下の罰金又はその両方といった非常に厳しい罰則が科せられることになります。


なお、性風俗営業については、正確には「性風俗関連特殊営業」といい、許可ではなく「届出」の手続が必要とされていますが、デリバリーヘルスやホテルヘルス等の性風俗店が、通常の風俗店の「許可」より軽い「届出」とされているのは、建前上、性風俗営業を警察が許可するのは体裁上問題があるからといった理由だとされています。

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律の規制を受ける営業について

風俗営業~許可が必要
1号営業
(キャバレー等)

キャバレーその他施設を設けて客にダンスをさせ、かつ、客の接待をして客に飲食をさせる営業。
2号営業
(キャバクラ、スナック、バー等)

待合、料理店、カフェその他設備を設けて客の接待をして客に遊興又は飲食をさせる営業(1号に該当する営業を除く)
3号営業
(ディスコ、ナイトクラブ等)

ナイトクラブその他設備を設けて客にダンスをさせ、かつ、客に飲食をさせる営業(1号に該当する営業を除く)
4号営業
(ダンスホール等)

ダンスホールその他設備を設けて客にダンスをさせる営業(1号・3号に該当する営業、客にダンスを教授するための営業のうち一定のものを除く)
5号営業
(低照度飲食店)

喫茶店、バーその他設備を設けて客に飲食をさせる営業で、客席における照度を10ルクス以下として営むもの(1号~3号の営業として営むものを除く)
6号営業
(区画席飲食店)

喫茶店、バーその他設備を設けて客に飲食をさせる営業で、他から見通すことが困難であり、かつその広さが5㎡以下得ある客席を設けて営むもの
7号営業
(パチンコ店、マージャン店等)

麻雀屋、パチンコ屋その他設備を設けて客に射幸心をそそる恐れのある遊戯をさせる営業
8号営業
(ゲームセンター等)
スロットマシン、テレビゲーム機その他の遊技設備で本来の用途以外の用途として射幸心をそそる恐れのある遊戯に用いることができるものを備える店舗その他これに類する区画された施設において当該遊技設備により客に遊戯をさせる営業(7号に該当する営業を除く)
店舗型性風俗特殊営業~届出が必要
1号営業
(個室付ソープランド)
浴場業の施設として個室を設け、当該個室において異性の客に接触する役務を提供する営業
2号営業
(個室型ファッションヘルス等)
個室を設け、当該個室において異性の客の性的好奇心に応じてその客に接触する役務を提供する営業(1号に該当する営業を除く)
3号営業
(ストリップ劇場等)
専ら、性的好奇心をそそるため衣服を脱いだ人の姿態を見せる興行、その他の善良な風俗又は少年の健全な育成に与える影響が著しい興行の用に供する興行場を経営する営業
4号営業
(ラブホテル等)
専ら異性を同伴する客の宿泊・休憩の用に供する一定の施設を設け、宿泊・休憩に利用させる営業
5号営業
(アダルトショップ等)
店舗を設けて、専ら性的好奇心をそそる写真、ビデオテープ等を販売し、又は貸し付ける営業
無店舗型性風俗特殊営業~届出が必要
1号営業
(デリヘル等の派遣型ファッションヘルス)
人の住居又は人の宿泊の用に供する施設において異性の客の性的好奇心に応じてその客に接触する役務を提供する営業で、当該役務を行う者を、その客の依頼を受けて派遣することにより営む者
2号営業
(アダルトDVD等の通信販売業)
電話その他の方法による客の依頼を受けて、専ら、性的好奇心をそそる写真、DVD等を販売し、又は貸し付ける営業で、当該物品を配達し、又は配達させることにより営むもの
映像送信型性風俗特殊営業~届出が必要
インターネット利用のアダルト映像提供業 専ら、性的好奇心をそそるため性的な行為を表す場面又は衣服を脱いだ人の姿態の映像を見せる営業で、電気通信設備を用いてその客に当該映像を伝達することにより営むもの

風俗営業許可の他にも必要な許可・届出について

風俗営業を始めるにあたって、深夜の時間帯(※午前0時~日の出まで)にも営業したい場合、または飲食物を提供する場合には、風俗営業の許可のみを取得すれば全てができるわけではなく、別途、「深夜における酒類提供飲食店営業営業開始届出」「飲食店営業許可」とが必要となります。

例えば、同じ飲食店を開業するにしても、「深夜営業の有無」「接待の有無」によって、必要となる行政手続が以下のように変わってきます。

※富山市、高岡市、宇奈月温泉の一部の地域では深夜1時までの営業が認められています。

深夜における酒類営業の届出

深夜における酒類提供飲食店営業とは、午前0時~日の出までの時間帯において、設備を設けて客に飲食をさせる営業のうち、客に酒類を提供して営む営業をいいます。

この深夜に酒類を提供する飲食店(いわゆる深酒=フカザケ)のケースでは、風営法第33条により、所轄の警察署に、先に食品営業許可を取得した上で必要な書類を添えて営業を開始しようとする10日前までに深夜営業の届出をしなければなりません。


禁止事項(=風俗2号営業との違い)

深夜における酒類提供飲食店営業は、第2号営業のように、お店の従業員が客の接待をすることはできません。

「接待」とは、以下に該当する基準に基づきます。

接待の判断基準について
(1)談笑、お酌等 特定少数の客の近くにはべり、継続して談笑の相手となったり、酒等の飲食物を提供したりする行為。
(2)踊り等 特定少数の客に対して、専らその客の用に供している客室又は客室内の区画された場所において、歌舞音曲、ダンス、ショー等を見せ、又は聞かせる行為。
(3)歌唱等 特定少数の客の近くにはべり、その客に対し歌うことを勧奨し、もしくはその客の歌に手拍子を取り、拍手をし、もしくは褒めはやす行為又は客と一緒に歌う行為。
(4)遊戯等 客と共に、遊戯、ゲーム、競技等を行う行為。
(5)その他 客と身体を密着させたり、手を握る等客の身体に接触する行為又は客の口元まで飲食物を差し出し、客に飲食をさせる行為。

設備上の制限

  • 客室一室の床面積が9.5㎡以上であること (客室の数が1室だけの場合は、制限はありません)
  • 客室に見通しを妨げる設備を設けないこと
  • 風俗を害する恐れのある写真、公告物、装飾その他の設備を設けないこと
  • 客室の入り口に施錠の設備を設けないこと (但し、営業所以外直接通ずる客室の出入り口については、この限りでない)
  • 客室の照度が20ルクス以上であること
  • 騒音又は振動が条例で定める数値に満たないために必要な構造・設備を有すること
  • ダンスをする為の構造・設備を設けないこと

店舗の場所の制限

以下に該当する場所では深夜酒類提供飲食店の営業を行うことはできません(≠風営法許可と異なり、保護対象施設から100m以内であっても営業は可能です)。

  • 第一種低層住居専用地域
  • 第二種低層住居専用地域
  • 第一種中高層住居専用地域
  • 第二種中高層住居専用地域
  • 第一種住居地域
  • 第二種住居地域
  • 準住居地域

飲食店営業のための食品衛生法の許可

食品の安全性の確保を目的とした食品衛生法においては、飲食店を開業・継続するにあたっては、都道府県知事(窓口は市町村の保険所)の許可が必要とされています。

そして、風俗営業の第1号営業~第6号営業(第4号営業を除く)の場合は、お店でほぼお客様に飲食をさせるといってもいいので、風俗営業の許可を取る前提として、保険所の飲食店営業の営業許可を取っておかなければなりません。

この許可を受けないで飲食店等の開業をしてしまうと、営業停止となり、行政処分や処罰の対象となる場合がありますので十分ご注意下さい。

許可を取得する為には、①申請する方が欠格事由と呼ばれる条件に当てはまらない事②店舗施設が基準を満たす③食品衛生責任者と呼ばれる一定の要件を満たす人を置く事という3つのハードルをクリアする必要があります。

申請者の欠格事項

  1. 過去に食品衛生法に違反して刑に処せられ、その執行を終わり、又は、執行を受けることがなくなった日から起算して2年を経過しないこと。
  2. 過去に食品営業の許可を取り消され、その取消の日から起算して2年を経過しないこと。

店舗に要求される基準

営業施設に要求される基準
営業施設 場所、建物、区画、面積、床、内壁、天井、明るさ、換気、周囲の構造、ネズミや虫などの防除、洗浄設備、更衣室
食品取扱設備 器具などの整備、器具などの配置、保管設備、器具などの材質、運搬具、計器類
給水・汚物処理 給水設備、トイレ、汚物処理施設、清掃器具の収納設備
飲食店に特に要求される基準 冷蔵設備、洗浄設備、給湯設備、客席、客用トイレ、施設及び区画、排水設備、機械器具、中心部測定温度計、水素イオン濃度測定器材、細菌検査装置

食品衛生責任者の資格

  1. 食品衛生管理者となることができる者
  2. 食品衛生監視員となることができる者
  3. 調理師、栄養士、製菓衛生師ふぐ包丁師等
  4. 知事の指定した講習会の修了者
    ※講習会は社団法人富山県食品衛生協会が開催していますので直接、お問い合わせください。

続きのコンテンツを読む


ページトップ

Copyright © 2010 行政書士篠原たかゆき事務所 All Rights Reserved.